*

フィギアスケートで日本が強くなったのはいつから?66年前に金メダル連覇したのは誰?

公開日: : あの人は誰, ニュース

平昌オリンピックの男子フィギアスケートの結果が決まりましたね。

羽生結弦選手1位で金メダル!しかも66年ぶりの連覇となります!!

宇野昌磨選手初のオリンピックにも拘わらず2位で銀メダル!

田中刑事選手は転倒してしまい18位との結果になってしまいましたが日本男子フィギアは平昌オリンピックを盛大に盛り上げてくれました!

ここ数年フィギアスケート界で日本人はめきめきと力をつけて表彰台に上がることが多くなってきました。

いつからフィギアスケートで日本が出てきたのか?

そして羽生選手が歴史を塗り替えることが出来るかもしれない『66年ぶり金メダル連覇』についてまとめてみました。

 

平昌オリンピックの結果

まず、羽生選手、宇野選手、田中選手オリンピックお疲れさまでした。

それぞれの得点などを分けてまとめてみました。

羽生結弦選手 金メダル

出典:viagoogle imghp

なんと66年ぶりの連覇ということで前回の金メダルに引き続き今回も金メダルを取ってくれました!

平昌オリンピック金メダル第一号ですね。

ショートプログラムで首位発進だった羽生選手。

フリーを終え最終得点317.85という昨年のご自身の得点(280.09)を大きく超えました。

右足首を負傷していたましたが、昨年11月から復帰し素晴らしい結果を私たちに見せてくれました。

療養中飛ぶことはできなかったのですが、その間に磨けるところは磨き続けていたようで、そこで多くの追加得点を稼いだのではないかと言われております。

今回の怪我でジャンプ以外を見つめなおす時間があったということもそうですし、怪我をしたからといって負けたくないという羽生選手の闘志がさらに燃えたというのも勝因の一つではないでしょうか。

怪我をしていなくても勿論闘志は強かったと思うのですが、人間底力というものがありますから・・・

心から起こってくる闘志がもともとあった闘志を更に押し上げたと言いますか・・・・

いろんな気持ちや葛藤があったからこそ、見ている側に感動を与えられたのではないでしょうか。

3.11の地震があってから羽生選手は出身地の仙台の人たちを元気づけたいと仰っていましたが、元気づけられたのは仙台の方々だけではありません。

日本中の・・・そして世界中の人たちが感動し、元気づけられたと思います。普段オリンピックを見ないという人でも、フィギュアスケートはみて感動したと仰っていました。

感動を人に与えられるというのはとても素晴らしいですよね。

取り合えず、一度心身ともにゆっくりしてほしいですね。

 

 宇野昌磨選手 銀メダル

 

出典:viagoogle imghp

宇野選手にとって初めてのオリンピックでした。

初めてだったのに関わらずあまり緊張していなかったのか『他の試合と変わらない』とのこと。

そして結果は見事銀メダルでした。

羽生選手を超えたいという気持ちはあったものの、叶わず得点は306.90でした。

ただ、ショートプログラムの時は3位だったものの、フリーで見事2位!!

仲の良い弟の樹さん曰く『昌磨は負けづ嫌いで努力家』と述べています。

ショートからの強い気持ちで見事2位という表彰台に上がることができました。

いろんな思いを抱えている羽生選手を見て『なぜ泣いているのかわからない』と述べるほど、まだ宇野選手にとってオリンピックがどのようなもので、連覇の金メダルがどのようなものかも理解できていないようです。

それかオリンピックよりももっと目指したい目標があるのでしょうか。

それが宇野選手にとって金メダルに値するものなのかもしれませんね。

初のメダルおめでとうございました!

 

田中刑事選手 18位

出典:viagoogle imghp

田中選手も宇野選手同様初のオリンピック出場でした。

冒頭の4回転を成功させたものの、そのあとのジャンプが乱れ得点が伸びず18位という結果に終わってしまいました。

田中選手にとって『オリンピックには魔物が住んでいる』は実感したオリンピックになったのではないでしょうか。

田中選手の『刑事』という名前は、父親が『正義感のある強い子に育ってほしい』という願いが込められているようで、まさに今回の経験を糧に負けず次のオリンピックに向けて走り出してほしいなと思いました。

羽生選手、宇野選手が好成績を残しているので、どうしても田中選手のことが気になってしまいうのですが、日本の代表としてオリンピックに出場できること自体素晴らしいことですよね!

4年後また同じ舞台で上を目指してほしいです。

お疲れさまでした!

 

男子日本人がメダルを最初に取ったのは高橋大輔選手だった!

男子フィギュアスケートの知名度が上がってきたのは、高橋大輔選手がメダルを取った年くらいではないでしょうか?

高橋大輔選手がメダルを取ったのが、2010年バンクーバーオリンピックです。

結果は3位で銅メダルでした!(織田選手が7位、小塚選手が8位)

日本男子フィギュアスケートでメダルを取ったのが初めてだったので、かなりニュースになったと思います。

それから次の2014年ソチオリンピックでは羽生選手が金メダルでした。

5位に町田樹選手、6位に高橋大輔選手。

ここ近年表彰台に全員上ることができなかったとしても、順位一桁という成績を皆さん残していらっしゃいます。

今までで一番好成績の順位をつかんだのは、2002年ソレトレークシティオリンピックで4位の本田武史選手です。

知名度を上げたのは高橋選手のような気がしますが、世界と戦えるようになったのは本田選手の年くらいかなと筆者は思います。

 

しかし高橋選手よりも早かったのが女子の伊藤みどり選手

出典:viagoogle imghp

男子フィギュアスケートよりも先にメダルを取ったのが女子フィギュアスケートの伊藤みどり選手です。

伊藤選手がメダルを取ったのは1992年アルベールビル オリンピックで銀メダルを勝ち取っています。

そして2006年のトリノオリンピックで荒川静香選手が金メダルを取っています。

2010年バンクーバーオリンピックでは浅田真央選手が銀メダルで、2014年のソチオリンピックでは誰もメダルを取ることができませんでした。

昔は女子のフィギュアの方が波に乗っていたのですが最近は男子の方が成績が良く、波に乗っていますね。

しかしそんなことは気にせず、女子のフィギュアスケートも期待したいと思います。

 

66年前連覇した選手はアメリカのディック・バトン氏でした

出典:viagoogle imghp

さて、羽生選手が66年ぶりの連覇と騒がれておりますが、66年前に連覇した方はご存知でしょうか?

この方アメリカのディック・バトンさんなんです。

1948年と1952年で金メダルをとっています。

バトンさんは今回の羽生選手について、『ブラボー羽生!』と述べています。

他にも

「音楽の選択がグレート。美しいエッジワークだ」

「美しいプログラム、美しい振り付け。雨のようにテディベアが降り注いでいる」とツイートしています。

記録は塗り替えられるためにあると仰っております。かっこいいですよね。

 

バトン氏よりも前に連覇したのは?

バトンさんよりも先に連覇した方がいるのか調べてみました。

するといたんですよね・・・(笑)

バトンさんの4年前と8年前(つまり前回の大会と前々回の大会)でオーストリアのカール・シェーファー選手が2度連続で金メダルを取っていらっしゃいました。

しかし2連続なだけで3連続ではなかったんですよね・・・

 

3連覇した金メダルリストはいるのか?

いるんですよね、これが。(笑)

1920年、1924年、1928年のオリンピックでスウェーデンのギリス・グラフストローム選手が3連続金メダルを取られています。

つまり羽生選手は4連続金メダルを取ることが出来れば史上最強の歴史に名を残すことになりますね。

昔の歴史ある方を超えるというのはそう簡単なことではないということなんですね。(笑)

しかし羽生選手なら・・・できるような気もしなくはないんですよね。

歴史を塗り替える瞬間を見てみたいものです。

 

 

ネットの声

今回のオリンピックでネット内では凄いことになっていますよね。

それがこちらです。

https://twitter.com/tomo3934/status/964825917359992832

 

 

 

まとめ

同じ日本人がここまで素晴らしい成績を残してくれたことにとても嬉しいです。

オリンピックというのは、全ての選手が何かしらの想いをもって挑んでいる大会ではないでしょうか。

その中で人を感動させられるものをもっていることに私はとても羨ましく思いました。

これからも頑張ってほしいです。

お疲れ様でした。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

これからも宜しくお願いいたします。

 

Sponsored Link




関連記事

ムロツヨシが初めての恋愛ドラマに挑む!相手は戸田恵梨香!?今までの役をまとめてみました。

2018年秋ドラマで、ムロツヨシさんが初めての恋愛ドラマに挑戦されます! 相手は戸田恵梨香さん

記事を読む

抜擢されたパトレンジャーのヒロイン・奥山かずささんが愛いと話題!

スーパー戦隊シリーズ第42弾にあたる新番組「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」。

記事を読む

ブッチャー役の矢本悠馬の交友関係の幅が謎すぎる。

半分青いで主人公の幼馴染ブッチャーを演じる矢本悠馬さんが最近は人気ですよね。 『半分、青い。』

記事を読む

わろてんか最終回で亀さん役 内場勝則さん本領発揮!あのギャグが朝ドラで勃発!?

吉本新喜劇の座長である内場勝則さんのあのギャグが、朝ドラわろてんか最終回で勃発しました。 笑い

記事を読む

桜開花してから雪なんて何年ぶり!?桜は大丈夫なの?気になるお花見事情。

最近まで最高気温20度超えていた都内でしたが、すでに一桁になっております。 現在は1度のところ

記事を読む

眞鍋かをりさんのお母さんのしつけ道具はムチだった!?

子どもを産んでママとなった眞鍋かをりさん。 これからは、躾をする側となりましたが波乱爆笑でご自

記事を読む

『会社は学校じゃねぇんだよ』でドラマ初主演のあの人が早乙女太一さんと共演。なぜ初主演なのか?!

開局2周年を記念してAbemaTVが連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」を2018年4月より8週に

記事を読む

サンデー・ジャポン出演!レズビアンと告白した元バレーボール選手滝沢ななえがトレーナーしている美尻専門ってどこ?

最近、レズビアンだと公に告白した元バレーボール選手の滝沢ななえさん。 現役のバレーボール選手の

記事を読む

手塚とおるさんが男同士でキス!?実は男性が好き?!徹底調査!

『半沢直樹』のドラマで名を更に広めた手塚とおるさん。 どの作品でも嫌味な男でキャラがとても濃い

記事を読む

小平奈緒選手が抱きしめ健闘を称えた相手、李相花選手は本番前ナーバスになっていた!?

出典:viagoogle imghp 平昌オリンピック、スピードスケート500mで小平奈緒

記事を読む

Sponsored Link




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link




Wikipediaならぬエケペディアって何!?

こんにちは。 皆さんWikipedia(ウィキペディア)をご存知

『あなたの番です』の企画者がまさかのあの人!!

こんにちは。 皆さんはドラマを観ていますか? 好きなドラマを数

広瀬すずさんとの共演が話題!ルフィが朝ドラに出演!?

  2019年8月21日の朝の小説ドラマ 『な

【ノンストップ】食感楽しい枝豆おしゃレシピ

2019年8月21日ノンストップ今日のおしゃレシピで紹介された

山陽新幹線明日終日運休!払い戻し手数料はどうなる?

折角のお盆休みが台風10号のお陰でスケジュールを変更せざるを得ない方が

→もっと見る

PAGE TOP ↑