*

【ノンストップ】ダマにならない!?簡単に出来る鶏肉とホウレンソウのクリーム煮の作り方

公開日: : 最終更新日:2019/08/14 グルメ

11月13日のノンストップ【笠原道場】で紹介されたレシピが簡単で且つとてもおいしそうだったのでピックアップしてみました。

そのレシピのお題は

鶏肉とホウレンソウのクリーム煮です。

面倒なバターや小麦粉は使用しません!ダマになりにくいとのこと!

是非確認してみて下さい。

どうぞ~

スポンサードリンク

鶏肉とホウレンソウのクリーム煮

笠原流!料理のツボ

簡単になめらかなクリーム煮にすべし

材料(二人分)

・鶏のもも肉1/2(150グラム)

・ホウレンソウ 1/2束

・長ネギ 1/4本

・しめじ 1/2パック

・塩 適量

・コショウ 適量

・鰹節 5グラム

 

調味料

・水 250㏄

・牛乳 150㏄

・みりん 大匙2

・薄口しょうゆ 大匙1と1/2

 

 

 

作り方

①ホウレンソウの下ごしらえをします。

沸騰した湯に塩を少々いれ、さっとホウレンソウを茹でます。

そのあと水で塩抜きをして、水気を絞って下さい。

そして3㎝幅に切ります。

 

②長ネギは斜め薄切りに切っておきます。

 

③しめじは根元を切ってほぐしておきます。

 

④鶏のもも肉を焼きます。

皮目は焼いたほうがいい。(色は少しつくくらいがよい)

その際油は引かなくて大丈夫です。

皮目を下にしてフライパンに並べて焼いて行って下さい。

少し焦げ目がつけばひっくり返します。

 

⑤ネギとしめじをフライパンの中に入れます。

 

⑥塩を少々。

これで、下味が付きます。

野菜から水分が出てきて、うまみがでます。

そして炒めてください。

 

⑦馴染んだら調味料を入れて行きます。

⑧ホウレンソウをいれます。

⑨鰹節を入れます。

ここがポイント①です。うまみを鰹節で足します。

⑩弱火で10分ほど煮ます。

⑪片栗粉を入れる。

ここがポイント②です。

クリームソースのトロミを出すのに手間いらずの片栗粉でトロミを出します。

そうすることで、ダマになりにくいです。

⑫混ぜて、少し煮て塩コショウで完成です。

 

ネットの声

https://twitter.com/chan_shige_/status/1062162854294384640

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

料理も時短でかつおいしいものが作れたら世の中の主婦(主夫)も楽になりますよね~。

筆者も忙しくてついつい同じものばかり作ってしまうので、今日くらいはこれを見て作ってみたいなと思いました。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

Sponsored Link




関連記事

必見!世界一甘い 『天使の海老』とは?!

皆さん『天使の海老』をご存知でしょうか? 世界一甘いと言われている海老なんだそうで・・・

記事を読む

【ノンストップ】食感楽しい枝豆おしゃレシピ

2019年8月21日ノンストップ今日のおしゃレシピで紹介された ねぎ塩ダレで食感楽しい枝豆とイ

記事を読む

王様ブランチで世界一美味しいかき氷と絶賛されるSNOWY VILLAGEのかき氷が凄い!!

2018年7月28日の王様のブランチで紹介された【世界一美味しいかき氷】をご存知でしょうか?

記事を読む

ノンストップで紹介!東京の新しい手土産『とうもろこしのムースサンド』とは?!

皆さん東京のお土産って言えば何が浮かびますか? 筆者は無難に 『東京ばなな』ですね(笑)

記事を読む

タピオカランドって何?インスタ映えスポットや、1ドリンク無料も?!

お盆休みも真っただ中。 皆さんいかがお過ごしでしょうか? どこにいっても人が多く熱い中、

記事を読む

Sponsored Link




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link




Wikipediaならぬエケペディアって何!?

こんにちは。 皆さんWikipedia(ウィキペディア)をご存知

『あなたの番です』の企画者がまさかのあの人!!

こんにちは。 皆さんはドラマを観ていますか? 好きなドラマを数

広瀬すずさんとの共演が話題!ルフィが朝ドラに出演!?

  2019年8月21日の朝の小説ドラマ 『な

【ノンストップ】食感楽しい枝豆おしゃレシピ

2019年8月21日ノンストップ今日のおしゃレシピで紹介された

山陽新幹線明日終日運休!払い戻し手数料はどうなる?

折角のお盆休みが台風10号のお陰でスケジュールを変更せざるを得ない方が

→もっと見る

PAGE TOP ↑