*

手塚とおるさんが男同士でキス!?実は男性が好き?!徹底調査!

公開日: : あの人は誰, 芸能

『半沢直樹』のドラマで名を更に広めた手塚とおるさん。

どの作品でも嫌味な男でキャラがとても濃いと思いませんか?

嫌味な役をするとき、片方の口角が少し上がっているのがとても印象的で、初めて見た時はいい意味で『気持ち悪い』と思いましたね(笑)

そんな手塚とおるさんは実際どんな方なのか?

調べていくと『男同士でキス』というフレーズが出てきます!

実は男性好きなのか?そちらも一緒に徹底調査しました!

ご覧下さい!

スポンサードリンク

手塚とおるさんってどんな人?

出典:viagoogle imghp

【生年月日】

1962年6月27日生まれ

【出身地】

北海道出身です。

 

役者である手塚さんですが、実は映画監督になりたかったようなんです。

しかし、映画監督にどうやったらなれるのかわからず、役者のオーディションに応募して役者を目指すようになったとのこと。

なりたくてなったわけではないのに、ここまで有名になれるってなりたい人からみたら嫉妬しか出てこないですね(笑)

これこそ『才能』と呼ぶべき存在なのかもしれません。

ただ初めは当然役者としての収入もそんなになかったので、放送作家をアルバイトに生計を立ててたようなんですが、放送作家もそんな簡単なものではないですよね・・・(笑)

どれだけ素晴らしい才能の持ち主なんでしょうか。

デビュー作は蜷川幸雄さん演出のあの舞台!

当時21歳の手塚さん。

蜷川幸雄さん演出の『黒いチューリップ』がデビュー作となっております。

デビュー作の演出が蜷川さんなんて素晴らしいですね。

蜷川幸雄さんは藤原竜也さんの才能を見抜き開花させた舞台演出家です。

写真家の蜷川実花さんの父親ですよね。

もう亡くなられましたが、多くの役者たちが涙したのもつい最近のようです・・・。

 

そのあとは舞台、舞台、舞台。

1986年からは劇団健康に参加し解散する1992年まで全公演出演されておりました。

(劇団健康には田口トモロヲさんもいらっしゃいましたね)

そして劇団健康を前身しナイロン100℃、大人計画、劇団☆新幹線などに客演としてご出演され、舞台三昧の日々でした。

 

一話だけで観ていた人に印象づけた作品がこちら!

そして2013年に放映された『半沢直樹』で1話だけご出演されそのキャラの濃さが国民中に印象付けさせどんどんと多くの映像作品に出演するようになりました。

 

結婚は!?

50歳を過ぎているので結婚してそうかもしれませんが、まだ独身なんですよね。

今までに結婚もしたことがないので、×もついておりません。

調べると息子がいる?!などと言った見出しが見受けられますが、結婚していませんし、子供もいません。

 

実は男性好きなのか?!

結婚していないので、女性に興味がないのか・・・・と思ってしまいがちなんですが、違います。

今は彼女はいませんが、昔は彼女もいたそうです。

ただ、手塚さんご自身がかなりのシャイで緊張しいなので二人っきりになると逃げだし外で6時間読書をして彼女をほったらかしにしていたという話もあるようです。

きっと手塚さんにとって、一緒にいても空気のような存在の方が現れたら結婚できるのではないでしょうか?

手塚さんご自身『僕は結婚できるのかな 、僕と結婚したら大変だろうな』というようなことを言っていましたので、自覚はあるようです(笑)

 

では、なぜ『男同士でキス』というワードが出てくるのか?!

20代の時に出演した舞台で温水洋一さんとキスをする演出があったようでそこから『男同士でキス』というキーワードが出たのではないでしょうか。

あとは、最近やっていた『居酒屋ふじ』というドラマでも『男同士でキス』するシーンがありました。

手塚さんは少し『色気』があるのでこのような役どころのオファーもくるんでしょうね。

比較的多いのは嫌味な役ですが・・・(笑)

しかしたまにされる優しい役の手塚さんをみると、ギャップがあり興味を持つ方も少なくはないのではないでしょうか。

 

手塚さんのおもしろ話

学生時代、変声期のころ自分の声をちゃかされるのがいやで『筆談』で友達や先生と会話をしていたことがあったようです。

これだと声がどうのこうのというよりも、筆談をしていることで変な目でみられてしまいがちですよね。。。(笑)

高校生活ずっとこの調子だったので一言も話すことなく卒業したようです。

変わり者というか・・・頑固者というか・・・意志が強いというか・・・(笑)

しかしこの業界で話すネタとしては面白すぎですね。(笑)

 

手塚治の親族説の真相はいかに?!

手塚とおるさんで調べていると出てくるのが『手塚治さんの親族』説です。

こちらはデマのようですね。

苗字が同じなのでてっきり親族なのではないかという噂が1人歩きしたようです。

 

 

ネットの声

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

独特な演技をされる方なので実際どんな方なのかなと思ったら、役とは180度違いましたね(笑)

まさか、シャイで緊張しいとは思いませんでした。

舞台で培った演技をこれからも映像も踏まえてご活躍していただきたいですね。

 

読んで下さりありがとうございました。

これからも宜しくお願いいたします。

 

 

Sponsored Link




関連記事

Wikipediaならぬエケペディアって何!?

こんにちは。 皆さんWikipedia(ウィキペディア)をご存知でしょうか? ネットを活

記事を読む

抜擢されたパトレンジャーのヒロイン・奥山かずささんが愛いと話題!

スーパー戦隊シリーズ第42弾にあたる新番組「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」。

記事を読む

【スッキリ】今熱い応援上映とは何!?歌う、楽器鳴らす、感謝する!?

2018年6月28日のスッキリでは『応援上映』についてコーナーが組まれていました。 映画館で上

記事を読む

宮根誠司『ミヤネ屋降板』❕❕ 電撃移籍!移籍先は・・・・?

ミヤネ屋の看板アナウンサーである宮根誠司さん。 関東の方よりも関西の方々の方が知名度は高いので

記事を読む

泣ける!!ぐるナイ『ゴチになります!』で全員大杉漣さんの腕章と一緒に出演。

2018年2月21日に急性心不全で亡くなった俳優、大杉漣さん(享年66)。 漣さんがレギュラー

記事を読む

春コミ、サークル主に内緒で売り子がタダで本をあげていた!?ネットで話題に!

先日HARU COMIC CITY 23 というイベントが東京ビックサイトで開催されました。

記事を読む

有村架純が歌の世界観から抜けなくなったという、Uruが歌う中学聖日記の主題歌【プロローグ】とはどんな曲?

有村架純さん主演のドラマ【中学聖日記】の主題歌をご存知でしょうか? この曲を聴くことで、有村さ

記事を読む

宮崎あおいが出演を後悔した作品とは・・・?

本日11月1日、第30回東京国際映画祭の「Japan Now部門 女優特集『銀幕のミューズたち』」

記事を読む

BLEACH追加キャストMIYAVIさんが音楽を始めたのは、挫折がきっかけで悪さを行う感覚だった!?

実写版BLEACHの追加キャストが発表されましたね。 その中であまり聞きなれない『MIYAVI

記事を読む

舞台 『マリウス』今井翼さんの代役はジャニーズWEST桐山照史さん!抜擢されたその演技力は如何に?!

今井翼さんがメニエール病再発のため芸能活動を休止しました。 今井さんは6月に大阪(松竹座)で予

記事を読む

Sponsored Link




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link




Wikipediaならぬエケペディアって何!?

こんにちは。 皆さんWikipedia(ウィキペディア)をご存知

『あなたの番です』の企画者がまさかのあの人!!

こんにちは。 皆さんはドラマを観ていますか? 好きなドラマを数

広瀬すずさんとの共演が話題!ルフィが朝ドラに出演!?

  2019年8月21日の朝の小説ドラマ 『な

【ノンストップ】食感楽しい枝豆おしゃレシピ

2019年8月21日ノンストップ今日のおしゃレシピで紹介された

山陽新幹線明日終日運休!払い戻し手数料はどうなる?

折角のお盆休みが台風10号のお陰でスケジュールを変更せざるを得ない方が

→もっと見る

PAGE TOP ↑