*

阪神淡路大震災の消防士を題材にした舞台『ORANGE』の脚本・演出は探偵が早すぎるの脚本家も務めた宇田学さん。

公開日: : あの人は誰, 芸能

1995年1月17日、阪神淡路大震災の消防士の物語を舞台にしたtheatre PEOPLE PURPLEさんのORANGEをご存知でしょうか?

2008年グリーンフェスタにて、グリーンフェスタ賞、BIG TREE THEATER賞を受賞したこちらの作品は、何度も再演されています。

この劇団を旗揚げし脚本・演出をしているのが『99.9-刑事専門弁護士ー』や『探偵が早すぎる』の脚本も務めました宇田学さんです。

筆者は今回2回目の観劇でした。

何度みても、泣け、笑い、感動したこちらの作品。

感想と供に宇田学さんや劇団のことをまとめてみました!

 

 

スポンサードリンク

劇団theatre PEOPLE PURPLEとは

宇田学さんが2000年に芝居好きが集まって旗揚げされた劇団で初めは劇団PEOPLE PURPLEという名前でした。

関西を拠点にして活動している劇団で、 「演劇を観た事がない人や、演劇を一部の人にしか価値のわからない難解な芸術だととらえている人にも、生の舞台の楽しさ、生ならではの感動を味わってほしい」と考え、どの世代にもわかりやすく、笑えて、涙できる作品造りを目指しているとのこと。

4年ほど、宇田学さんがドラマの脚本などで忙しかったからか、舞台公演がありませんでした。

そして今年やっと、9月に『ORANGE』を再演することになり、再出発ということで名前を劇団PEOPLE PURPLEから劇団theatre PEOPLE PURPLEと改めたようです。

PEOPLE PURPLE(ピープルパープル)の由来は

情熱的な感情を色で表すなら『赤』

冷静な感情を色で表すなら『青』

そのどちらも表すなら『パープル』

語呂がいいので『ピープルパープル』となったようです。

 

今までに出演された役者さん

いくつもの作品を公演されているPEOPLE PURPLEさんですが一番の代表作が『ORANGE』です。

何度も再公演されてそのたびにいろんな役者さんをゲストで出演されています。

・音尾琢真さん

・木村祐一さん

・水島麻理奈さん(探偵は早すぎる出演)

などなど。

 

宇田学さんについて

宇田さんは、脚本・演出・役者といろんな視点から作品に関わっています。

阪神淡路大震災の消防士の活動を描いた舞台『ORANGE』を見たプロデューサーに誘われテレビドラマの脚本を手がけるようになりました。

最近であれば

『探偵は早すぎる』・『99.9ー刑事専門弁護士ー』ですね。

他にも・・・

『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳』

『ドクターX(8話)』

『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』

『ラッキーセブン』などなど。

どれもヒット作品ですね。

 

 

舞台 ORANGEについて

あらすじ

1995年1月17日、阪神淡路大震災。

未曾有の災害の中、命を救うため奔走した

消防士の物語。

舞台は神戸、湊山消防署。消防隊員たちは互いに切磋琢磨し、日々消防という仕事に精進したいた。

ある日、小隊長の高橋は、署内の若い隊員を会議室に集め、震災の事実を話し始める。

『俺らにとって唯一の負けや』

1995年1月17日。あの時、現場で何が起こったのか。

自分たちの仲間がどのような思いで救助にあたっていたのか。

阪神・淡路大震災について、思いもよらない事実を退院たちは知ることになる。

出典:チラシより

感想

筆者は2回目です(笑)

1度見たことがあるので先が分かる部分もありましたが、それでも、泣けるんですよね。

で悲しいことばかりでもなく、笑えるシーンも沢山あってずっと苦しいわけでもないんです。

その見せ方というか、真実が阪神淡路大震災という出来事に強く引き込まれるんです。

このごろ日本は災害が多い。

その中で助ける側、助けられる側、両方の葛藤があって、また両方理解できるんですよ。

助ける側の中でも立場があって、人として行動したい衝動と、立場として行動しなければいけない衝動

最後まで人をおもいやる気持ちがまた切なくて、美しい。

 

ハンカチ必須です。

泣くことを我慢しないでほしい。

感じたままに涙を流し笑ってほしいなと思った作品です。

筆者はまだ始まって数分。現場に急行して人を助けるその空気間に涙がにじみ出てきました。

阪神淡路大震災の話にもまだ到達していない場面です(笑)

それだけ、『阪神淡路大震災』だからというだけではなく『消防士』という生死の近くで戦っている人達に感動したのだと思います。

勿論そのあと、『阪神淡路大震災』の話にも感動でした。

是非、多くの人に見てほしい作品です。

 

公演日

千秋楽は完売したようですが、まだ9月28日と29日があるようです。

詳しくはHPまたは、公式Twitterをご覧ください。

ネットの声

https://twitter.com/sassakumi/status/1045325010468986880

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の公演では脚本家の宇田学さんも役者として出演されています。

宇田さんだけでなく舞台に立っている人全員の熱量が素晴らしかった。

きっと何かを考えるきっかけになる作品になると思っています。

良ければ是非劇場に足を運んでみてほしいです。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Sponsored Link




関連記事

宮崎あおいが出演を後悔した作品とは・・・?

本日11月1日、第30回東京国際映画祭の「Japan Now部門 女優特集『銀幕のミューズたち』」

記事を読む

『金田一少年の事件簿』の大人版がイブニングで連載!37歳冴えないサラリーマンで帰ってくる!

週刊少年マガジンにて大人気連載作品だった『金田一少年の事件簿』の主人公・金田一一(はじめ)が、なんと

記事を読む

ファン悲鳴!東京コレクションゲストで登場した山下智久さんの登場の仕方がカッコ良すぎる。かっこいい彼が紹介したアーティストにも注目!

2018年3月31日に横浜アリーナで東京コレクションが行われ、シークレットゲストとして山下智久さんが

記事を読む

生きている以上観るべき映画!『カランコエの花』をご存知ですか?

『花のち晴れ』にも出演されていた今田美桜さんが主演を務めている『カランコエの花』をご存知でしょうか?

記事を読む

誰だ?!『花のち晴れ』のKing & Prince平野紫耀は第二の道明寺?!

累計発行部数6100万部突破の『花より男子』通称・花男の新章がついにこの春、連ドラで始まります!

記事を読む

有村架純が歌の世界観から抜けなくなったという、Uruが歌う中学聖日記の主題歌【プロローグ】とはどんな曲?

有村架純さん主演のドラマ【中学聖日記】の主題歌をご存知でしょうか? この曲を聴くことで、有村さ

記事を読む

ブッチャー役の矢本悠馬の交友関係の幅が謎すぎる。

半分青いで主人公の幼馴染ブッチャーを演じる矢本悠馬さんが最近は人気ですよね。 『半分、青い。』

記事を読む

橋本愛さんが秋公開の映画オズランドでキャストに選ばれた理由とは?

波留さん×西島秀俊さんが初共演する『オズランド』で、橋本愛さんも出演されることが発表されました。

記事を読む

サンデー・ジャポン出演!レズビアンと告白した元バレーボール選手滝沢ななえがトレーナーしている美尻専門ってどこ?

最近、レズビアンだと公に告白した元バレーボール選手の滝沢ななえさん。 現役のバレーボール選手の

記事を読む

小平奈緒選手が抱きしめ健闘を称えた相手、李相花選手は本番前ナーバスになっていた!?

出典:viagoogle imghp 平昌オリンピック、スピードスケート500mで小平奈緒

記事を読む

Sponsored Link




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link




no image
【ノンストップ】ダマにならない!?簡単に出来る鶏肉とホウレンソウのクリーム煮の作り方

11月13日のノンストップ【笠原道場】で紹介されたレシピが簡単で且つと

ハリウッドでポケモン映画実写化『名探偵ピカチュウ』あらすじは?出演者は?

漫画を実写にした映画が多い中ついに、ポケットモンスターのピカチュウが実

再生回数約17万回超え!現役女子大学生が作った『中学聖日記』スピンオフ作品が話題だ!

10月9日22時からスタートするTBS『中学聖日記』。 まだ、ド

有村架純が歌の世界観から抜けなくなったという、Uruが歌う中学聖日記の主題歌【プロローグ】とはどんな曲?

有村架純さん主演のドラマ【中学聖日記】の主題歌をご存知でしょうか?

ゴゴスマで第一話を見ると話題作になると絶賛された『中学聖日記』とは?

さあ秋ドラマが今月から始まりましたね。 そして今日22時からTBSさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑